施術をする場合に施術方法を知っておくだけでなく、美容整形外科の選び方を知っておきましょう。

予約から来院まで

看護師

流れを把握

ほくろが多い悩みを持っている人は意外と多くいます。大きなほくろやたくさんあるほくろなど人によって悩みは異なりますが、医師としっかりしたカウンセリングを受けることで適切な治療スケジュールを提案してもらうことが出来ます。その際には費用面の確認も出来ます。まず治療を受けようと決心したら出来るだけの準備を整えておくと安心です。準備の一つとしては病院選びです。治療はそれほど難しいものではなくどこの病院でも同じと考えがちですが、ゆっくりと慎重に検討する必要があります。病院の多くは、メールなどで問い合わせが可能です。また予約もウエブ上で可能な病院は多いので大変便利です。評判のよい病院とあまり評判を耳にしない病院があります。大きな病院の場合は評判を得られやすいのですが、小さな病院ですと中々評判を確認出来ない場合もあります。その場合は地域の病院の口コミサイトなどを活用すると分かる場合があります。受診してみようという病院が決まったら電話やメールなどで予約を入れ受診します。

ほくろの治療には様々な種類の治療法があります。状況に合わせて選択していきます。多くの場合は炭酸ガスレーザーを使用して治療しますが、メスを使ってほくろの組織ごと取り除く方法もあります。炭酸ガスレーザーは最も一般的な方法で、比較的お肌へのダメージも少なく出血もない治療なので短時間で行うこと出来る簡単な方法です。一度に複数の除去も可能なので、たくさんある場合に適した方法ですキズが落ち着くまでの期間は約2週間程度です。その間は軟膏を塗ったり、キズテープで患部を保護していきます。治療後、赤味を帯びることがありますが時間の経過と共に落ち着いてきます。くり抜き方法は、医療用のメスを使用します。ほくろ部分を円形にくり抜きます。基本的にはくり抜いた部分は自然に塞がるのを待つので塞がるまでの期間を要します。くり抜いた部分が大きい場合は、軽く糸を使って縫合する場合もあります。この方法は比較的大きなほくろに適用しています。他に切除縫合法があります。メスを使用してほくろを切除した後、周囲の皮膚を集めて縫合する方法です。自然に待つよりも早く治癒するメリットがあります。

Copyright© 2019 施術をする場合に施術方法を知っておくだけでなく、美容整形外科の選び方を知っておきましょう。 All Rights Reserved.