施術をする場合に施術方法を知っておくだけでなく、美容整形外科の選び方を知っておきましょう。

除去する前に

女性

痛みがないことや料金について知ろう

美容整形外科などにおいて、ほくろの治療する場合最近は短時間でしかも痛みが伴わない方法が採用されています。これは医療の進歩によってなしとげられた結果です。時間がかからないことと痛みが伴わないことから、今までほくろ治療をすることに対して抵抗があった人でも気軽にできるようになりました。ほくろ付けの方法は主に2種類ありますが、一つが切除法になります。この方法は、メスを利用することにより切除する方法ですが三つから四つ程のほくろがあった場合でも1時間程度で切除することが可能です。しかも、しっかり麻酔を行うため痛みが伴いにくい点が魅力的と言えるでしょう。もう一つの方法は、レーザー治療になります。レーザー治療の場合直径5ミリ以下のほくろを除去する場合に利用するものです。この方法の場合、10分程度で終わることが多いです。メスを入れないため、痛みあまり伴いませんが、施術前に一応部分麻酔をするのが基本になります。部分麻酔も、針が細い注射器を使うためあまり痛くないでしょう。

ほくろ治療をする場合には、どれぐらいの費用がかかるか気になるところでしょう。これに関しては、ほくろの数と治療方法によって変わってくるところです。基本的に、切除をする場合には1つあたり2万円未満になることが多いです。ただ大きさによってはそれ以上かかることもありますので実際に病院に行って聞いてみると良いでしょう。ただ、切除に関しては保険がきくことがあります。そのため、一つ当たり2万円のお金がかかったとしても3割負担だけになりますので6000円で手術をすることができるでしょう。これに対して、レーザー治療の場合は一個当たり5000円程度になります。その代わり、レーザー治療でできるものは直径5ミリ以下の小さいものに限られます。一回で終わらない可能性がありますので、その場合には追加料金が発生することもありますが、美容整形外科によっては2回目以降の治療は安くなる可能性も否定できません。保険は、基本的には適用されることはありません。この場合、10割負担になると考えておきましょう。

Copyright© 2019 施術をする場合に施術方法を知っておくだけでなく、美容整形外科の選び方を知っておきましょう。 All Rights Reserved.